過払い金を解決するならみなし弁済・悪意利息に詳しいところ

最近、過払い金の請求というものがとっても増えてきているんだそうです。そこでなのですが、おすすめの過払い解決法といえば、やはり弁護士さんの事務所でしょう。しっかりとした専門家にお願いできれば、やはり安心なものですからね。一人で解決しようと思えばいろいろと大変なことも多いです。なるべくはその筋の専門家にお願いしましょう。

借金の専門家といえば、弁護士さんか司法書士さんです。行政書士さんは名前は似ていますが、別の専門職です。無資格の人が相談するような、NPO法人なんかではダメですよ。

そういえば、単に専門家といっても、やはり過払い請求に関連する判例についてどれだけ詳しいかも大きな問題です。私がお勧めしたいのは、みなし弁済にも詳しいところですね、みなし弁済とは、利息制限法によると、年率15%~20%を超える利息は取ることができないという原則があるのですが、それ以上の利息がを取ることが認められる場合があったんです。それは、ある要件、書面の要件や任意性の要件などすべてを満たしている必要があるものなのですが、前もってそういったことをきちんと知っているところにお願いできればベストだと思いますよ。過払い金に利息を付すかどうかの判断基準にも、深い関連のある争点です。
過払い金請求訴訟における重要判例を調べるなら最高裁判例検索システム

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年4月13日 14:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「債務の悩みの解決法を教えます」です。

次のブログ記事は「依頼先を探そうと思うなら地域を絞って検索」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。